最速、最安、最ラク で、長崎(多比良港)~熊本(長洲港)に行く♪(有明フェリー)

今日は、仕事で有明フェリーに乗船し、多比良港(長崎県雲仙市国見町多比良)から長洲港(熊本県玉名郡長洲町)に渡り、大牟田まで行ってきました♪

35年位ぶりに乗船したフェリーの始発は、6:00 最終は、20:00(多比良港・長洲港共通)って事を初めて知りました(゚∇^*) テヘ♪

詳しい出港時刻は有明フェリーのサイトを→有明フェリーHP(時刻表)

出港時間は時期によって変わるみたいですが、1時間に1本程度出ています。

また、運賃が安いので、ご家族・お友達同士での旅行等にはお勧めかと('-'*)エヘ

運賃:大人/430円 小人/220円 自動車/3m未満 1,500円~

詳しい運賃は有明フェリーのサイトを→有明フェリーHP(運賃)

て、事で有明フェリーの乗船の仕方(自動車持込の場合)

1.多比良港のきっぷ売り場のゲートで乗船代金を支払ったら、指定された番号の停車レーンへ移動。

noriba20130228.jpg

2.指定されたレーンの先頭で指示する、港の職員さんの指示に従って乗船。

3.船内の船員さんの指示に従って駐車。

4.そうこうするうちに多比良港を出港♪

tairakou20132028JPG.jpg

5.客室の売店で『ちくわ』でも買って食べるか、フェリーについてくる『かもめ』に餌を与える・・・('-'*)エヘ

ちなみにフェリーにつきものの『ちくわ』は、船内の売店で190円でした♪

かもめの餌は、自分も食べられる『かっぱえびせん』を売店で購入したらいかがかと・・・('-'*)エヘ

kamome20130228.jpg

6.そうこうするうちに、40分経過し長洲港に到着(・-・*)ヌフフ♪

nagasu20130228.jpg

出発地・目的地にもよりますが長崎~熊本間(福岡県南部も含む)を最速、最安、最ラクで結ぶ、お勧めルートです♪

春の行楽シーズン、有明フェリーをご利用されて長崎~熊本の旅を楽しまれてみてはいかがでしょうか(・-・*)ヌフフ♪

追記:タイミングがよければ長洲港で、かわいい『すなめり』も見られるみたいですよ~('-'*)エヘ

今日の名言

創造的な領域では、基準とするものがない。
真っ暗闇で嵐が吹きすさぶ海原を、
羅針盤も持たず航海していくようなものだ。
そのような創造の領域では、自分自身の中に羅針盤を求めて、
方向を定め、進んでいかなければならない。by 稲盛和夫 (京セラ・第二電電(現・KDDI)創業者。日本航空取締役名誉会長)



ブログランキングに参加しています♪
「ポチッ」としてもらえたら励みになります♪ご協力、おねがいします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。