2014年J2第13節「京都サンガFC VS V・ファーレン長崎」戦を前に思う・・・覚醒してくれ「佐藤 洸一!!」

明日、5月11日はJ2第13節、我等が「V・ファーレン長崎」は、5位で同順の「京都サンガFC」と鹿児島「鹿児島県立鴨池陸上競技場」で負けられない一戦!!

「京都」さんのホーム戦でありながら、鹿児島での試合となるのは「京都サンガFC」の胸スポンサー「京セラ」の創業者「稲盛和夫」氏の生誕の地で、「京セラ」さんは工場をはじめ、「ホテル」「ゴルフ場」も鹿児島で運営されていることから「社員福利厚生」のひとつとして開催されるのかな

kagosima20140511.png

それにしても、この広告の京都サンガFC、元日本代表「大黒将志」選手の顔が恐ろしい・・・が「V・ファーレン長崎」としては九州内、地の利を活かして勝ち点3を取りに行こう!!

とはいえ、ここ4試合勝ちなし・・・得点も少ないここ最近の、我等が「V・ファーレン長崎」・・・

上記広告にも掲載されている得点するべきセンタートップに位置するFW「佐藤 洸一」選手と「小松 塁」選手のコンディションが上がらないのかコンスタントに出場できていなのはちょっとつらいよね・・・

今期、我等が「V・ファーレン長崎」でFW登録されている選手は4人、内今期試合出場を果たしているのは上記の2名。

センタートップの役割はいろいろありますが、ゴールに最も近い場所で仕事する上で求められるのは得点!!

昨シーズン中盤以降、MF「幸野」選手をトップに置いた布陣で戦いましたが実質は0トップの布陣でしたよね。

今期シーズン開幕前「得点シーンを多く作りたい。」と語った「高木監督」。

プレースタイルのベースとなるハードワークや攻守の切り替えの早さは昨年同様だけど、個人の質の向上、変化に気づいてほしいとも語った。

京都サンガFC」戦も、厳しい戦いになるのは必至!!

昨年、チーム最多得点を上げた「佐藤 洸一」選手、セレッソ時代には今の日本代表候補「柿谷曜一朗」「香川真司」を2シャドーにセンタートップとして16点の上げた「小松 塁」選手の経験と生粋のフィニッシャーとしての自我が覚醒することを願うばかりです。。。

satou20140511.jpg

私がスタジアムに足を運ぶのは、ゴールを決まった瞬間の歓喜に満ち溢れるスタジアムで勝利に酔いしれたいから!!

失点を許さなければ負けることはないけど、得点しなければ勝利は掴めないよ!!

明日は、勝ち点3を我等が「V・ファーレン長崎」に持ち帰ってもらおう!!

ブログ村ランキングに参加しています♪

「ポチッ」としてもらえたら励みになります♪ご協力、おねがいします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。