『半島を出よ』なのだ! 08/31のツイートまとめ

ron3par3

映画ライフのプロモCF・・・ヤドクガエか・・・半島を出よ:村上龍著 福岡の土地感あったら2倍楽しめる小説♪ http://t.co/giqSid9 http://t.co/MnmTZI4
08-31 01:36

おはようございます! 福岡市中央区は晴 今日の名言・・・なにを落胆してるんだ。バカだからこそ真実を語れるんじゃないか!by赤塚不二夫 今日もがんばってみるか! #ohayo #follow
08-31 09:18




半島を出よ 著者:村上 龍

内容(「BOOK」データベースより)
北朝鮮のコマンド9人が開幕戦の福岡ドームを武力占拠し、2時間後、複葉輸送機で484人の特殊部隊が来襲、市中心部を制圧した。彼らは北朝鮮の「反乱軍」を名乗った。財政破綻し、国際的孤立を深める近未来の日本に起こった奇蹟。

2005年に幻冬舎から刊行された村上龍の長編小説である。

第58回野間文芸賞及び第59回毎日出版文化賞を受賞。単行本の装丁は鈴木成一デザイン室、表紙にはIKONOSによる福岡上空写真に高橋和海撮影の「ヤドクガエル」が重ねられている。


単行本の装丁、内容共に素晴らしい1冊です(^^)/

 


かんたんにお話の内容を説明するのだ! バカボンのパパ風に(-ω-;)ウーン

北朝鮮の反乱軍って9人の兵隊さんが能古島って福岡の島に北朝鮮から漁船でこっそり入って、観光の人にばけて、プロ野球の試合中の福岡ドームでたくさんの人たちを人質にして球場を制圧してしまうのだ!

そして、いっぱい北朝鮮から兵隊さんがやってきて、日本から福岡を独立させるのだ!!って言ったりしながらいろいろ福岡市内でやるのだ!

そんな中、姪浜(福岡市)の倉庫がいっぱいある所に住んでる、詩人さんと昔、すごく悪い事をして牢屋に入っていたりしてたけど、天才的な能力を持っている青年達が北朝鮮の反乱軍とボッカン、ボッカンやるお話なのだ!

福岡の街が舞台で建物や地名も実名だから福岡の人はよりおもしろく読めるのだ!

おしまい!

これでいいのか?


これでいいのだ!



ブログランキングに参加しています♪ 下のボタン2つ、「ポチッ」としてもらえたら励みになります♪ご協力、おねがいします♪




にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。