沖縄旅行 首里城 2 & 沖縄の人気パワースポット 斎場御嶽!!

首里城内」に靴を脱いで、おじゃましまーす('-'*)フフ

「番所(ばんどころ)」から入って「南殿(なんでん)」までの展示室及び通路及び、城内の一部エリアは撮影禁止となっていますので、見学順路に撮影した場所のみ紹介します♪

シーサー(獅子)にちなんで「Bob Marley」の「Iron, Lion, Zion 」をBGMにどうぞ♪


書院、鎖之間(さすのま)を見学します('-'*)フフ

DSC01371.jpg

こちらの建物は、日本様式が色濃い建築物です。

書院では国王が日常の執務を行ったり、中国皇帝の使者(冊封使)や那覇駐在の薩摩役人を招き、ここで接待を行うこともあったんだって (・0・。) ほほーっ

鎖之間は王子などの控え所であり、また諸役の者達を招き懇談する、御鎖之間(おさすのま)と言われる広間がある建物。

DSC01369.jpg

こちらで、琉球のお菓子とお茶をいただきました(/◎\)ゴクゴクッ・・・

お茶は沖縄ではポピュラーな、さんぴん茶(ジャスミンティー)でーす(*'ー'*)ふふっ♪

お菓子は、花ぼうる、くんべん、ちんるいこう、ちんすこうの4種の焼き菓子です(*'ー'*)ふふっ♪

DSC01368.jpg

正殿に入ります♪

2階の御差床(うさすか)国王が座る玉座です。

正殿には、国王の象徴である龍が目立ちます(゚ー゚)(。_。)ウンウン

DSC01382.jpg

1階の御差床(うさすか)

DSC01377.jpg

北殿。サミットの晩餐会に利用された場所でおしまいヾ(*'▽'*)o マタネー♪

DSC01383.jpg

沖縄本島最強のパワースポット「斎場御嶽」へ

御嶽(うたき)は、琉球信仰の祭祀などを行う施設で「斎場御嶽(せーふぁうたき)」は最高位の御嶽(うたき)とされていて、パワースポットとして最近の沖縄県南部の観光では最注目されているんだって♪

2000年に「首里城」等と共に世界遺産に登録されています。

御嶽内へ入る参道の入り口です(^ー^* )フフ♪

DSC01547.jpg

周辺の森林は、戦災を逃れた数少ない所で、沖縄本島南部に於けるもっとも優れた森林の一つなんだって(・0・。) ほほーっ

亜熱帯地方の森林の中、静で穏やかな空間と時間に癒されながらも、神社、仏閣等に共通する凛とした「気」が満ちています(゚ー゚)(。_。)ウンウン

三庫理(サングーイ)

斎場御嶽」の象徴的な場所です。

突き当りが拝所となっています。

DSC01564.jpg

東に琉球王国の聖地、「久高島」が見えます。

同僚に「久高島」を眺めながら「琉球神話」や「久高島」の事を話ていたら、いつの間にか、背後で数組の観光客の方々が、私の話を聞かれていました(/ω\) ハジカシー

私が数年前、最初に訪れたときには入場無料で、全く注目されていない場所だったのですがパワースポットブームから以降なのか入場料200円、案内用のリーフレットも用意されていました('-'*)フフ

DSC01557.jpg

さらっと、「首里城」や「斎場御嶽」「琉球国」の事を書いてみましたが、その実、深~い内容で、今ある中国との「尖閣列島問題」や、沖縄の方々が抱える本土に対する複雑な思いの根底にあるものを感じたりします(゚д゚)(。_。)ウン!

マリンスポーツに興じたり、ショッピングを楽しんだり、沖縄戦跡をめぐり戦争の悲惨さを感じたり…教科書では教えてくれない沖縄の歴史にふれたり…

海外も同様ですが、その国の歴史や文化、風習を知ることで見えてくるものってたくさんありますね♪

ブログランキングに参加しています♪
下のボタン2つ、「ポチッ」としてもらえたら励みになります♪ご協力、おねがいします♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。