「ホテルカリフォルニア」と「手塚治虫」と「くろがね堅パン」 (02/05のツイートまとめ)

ron3par3

おはようございます(^_^) 福岡市中央区は曇 今日の名言・・・人は生まれて、生きて、死ぬ、これだけでたいしたもんだ。by北野 武 気楽にいきましょう♪
02-05 08:50


画像をクリックすると作品の詳細をチェックできます。購入も可能(アマゾン)



先週末は「ワンピース」の新刊(65巻)を入手…あきることなく読み返しましたヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。

面白かったです(小学生か・・・ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ)

だけど、今日は「ブックオフ」で買ってきた手塚治虫名作集1「ゴッドファーザーの息子」の事を書いてみようかと・・・(゚д゚)(。_。)ウン

DSC01961.jpg

手塚治虫名作集1」は昭和48年から昭和60年に「少年ジャンプ」「少年サンデー」「少年キング」に掲載された、一話読みきりの7作品が一冊にまとめられた作品集です。

平安時代の摂津国や昭和50年代を舞台にした作品もありますが、戦中、戦後間もない頃の日本を舞台にした作品が目立ちます。

作品集の中のほとんどの作品が発表された1970年代・・・海の向こうではベトナム戦争が1975年戦争終結まで続く中、戦争や反戦について歌われた曲は多数ありますが、今日は1975年(ベトナム戦争終結の年)ビルボード誌のアルバム・チャートにおいて8週連続全米第1位「イーグルス」の「ホテルカリフォルニア」をBGMにどうぞ。



「イーグルス」の「ホテルカリフォルニア」が発表された1975年(昭和50年)少年キングに掲載された「すきっぱらブルース」。

この作品は昭和21年の冬を舞台に描かれた作品です。

その作品に出てくる当時の食品の中に「カンメンボウ」というのがありました。

DSC01963.jpg

これは何だろう・・・って事で調べてみると「カンパン」の事らしい(・0・。) ほほーっ

カンパン」といったら福岡ではこれですね!!

くろがね「堅パン(*゚▽゚)ノ

DSC01956.jpg

くろがね堅パン」は大正時代末期、官営八幡製鐵所(現、新日本製鐵(新日鉄)八幡製鉄所)従業員のカロリー補給食として開発されたものらしいです。

キャッチフレーズ

健康はアゴから

鉄のように堅く、噛めば噛むほど味があります。
甘味をおさえてヘルシーです。

・ お子様のアゴの発育、歯ガタメに
・ 災害に備えての非常食、保存食に
・ 登山、ハイキング等行楽のお供に

注意書き

たいへん堅い商品ですので、歯の弱い方はご注意下さい。
なお、コーヒー、紅茶、牛乳等に浸すとやわらかく召し上がることができます。

卵ボーロみたいな、素朴な味と甘さが人気です('-'*)フフ

冬場など乾燥する季節は割れやすいとの但し書きあり・・・私が買った「堅パン」も割れてましたε= (´∞` ) ハァー

DSC01957.jpg DSC01960.jpg

社会派〜な記事を書いてみようかなと思ったけど・・・似合わないので止めておこう・・・(-ω-;)ウーン

おしまい

   

ブログランキングに参加しています♪
下のボタン2つ、「ポチッ」としてもらえたら励みになります♪ご協力、おねがいします♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Comment

こんにちは
ホテルカリフォルニア良いですよね~(*^^)v

ま~あんまり言うと年齢が・・・・・・・・・・

くろがねカンパンは見たことないけどカンパンの固い

やつは子供の頃食べた記憶がありますよ(#^.^#)

今日も全ポチ★
  • 2012/02/06 15:43
  • 大分ナシカ
  • URL
  • Edit
堅パン!

こうやって紹介されているのを見ると、
久しぶりに買いたくなりますな 笑”
こんにちは
今日も応援に参上しましたよ(#^.^#)

かんぱんは今は歯が悪くて食べられないのが残念です。

全ポチ★
  • 2012/02/07 17:03
  • 大分ナシカ
  • URL
  • Edit
Re: タイトルなし
と金魚さま

コメントありがとうございます♪

たまに食べると旨いですよ(^_^)
  • 2012/02/07 23:06
  • ron3par3
  • URL
Re: こんにちは
大分ナシカさま

応援ありがとうございます(^_^)

このカンパンの堅さは並みじゃないからですね・・・(^_^;)

  • 2012/02/07 23:12
  • ron3par3
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。