寒鯖のさばき方と、しめ鯖の作り方を教わりました♪

鯖の水揚げ、日本一の長崎県♪

先日、鯖のおろし方&しめ鯖の作り方を従兄弟のKくんに教わりました♪
(Kくんは、私より4歳年上で、私の父のもと、勤続30年のベテランお百姓さん)

旬の地元産の寒サバ・・・ブログネタにいいなと思い、iPhoneを取り出そうとした瞬間、Kくんが厳しい顔で言いました。

『まず、包丁を研げ!!』

iPhoneで写真撮影どころじゃないな(-ω-;)ウーン ...

って事で、三枚に下ろした半身の『しめ鯖』の写真をΣ[ ◎ ]}ω・○) パシャ!

IMG_0082.jpg

教わった、鯖を下ろすポイントは

1)とにかく切れる包丁を使え!!

2)腹びれは、怪我しやすから気をつけろ!!

しめ鯖の作り方のポイントは

1)下ろした鯖を塩につける時間は45分から1時間!!

2)酢に漬ける時間は5分!!(10分浸けたら身が真っ白くなり不味くなる)

3)鯖に付いてる薄皮は、食べる直前に剥げ!!

4)身を切る際は、身の繊維と逆に切れ!!

って事で出来上がりヽ(´▽`)ノワーイ♪ヽ

IMG_0097.jpg

これは、美味いね!!

身の付いた、中骨と腹骨も塩をしてグリルで焼いていただきました。

IMG_0096.jpg

三枚に下ろした鯖が、更に二つに切られているのは、小骨のある箇所を切り除くから。

居酒屋さんなどで提供されるしめ鯖は、骨抜きで一本一本取り除くけど、面倒だから切り取ってしまえっ!!
って事らしい(・0・。) ほほーっ

鯖が旬の冬の夜、自家製しめ鯖と、鯖の中骨の塩焼きを、焼酎のお湯割りと共に〜♪

IMG_0098.jpg

ブランド鯖のもいいけれど、長崎の近海で水揚げされる、新鮮な寒鯖(真鯖)は美味いよ〜!!
(*>∀<)o(酒)

本日使用した、お刺身でも食べられる地元長崎産寒鯖は、一匹丸ごと390円也!!

頭は水で煮て、のら猫ちゃんにあげました(ΦωΦ)ふふふ・・・

今日の名言

酒は一番いいですね。酒というのは人の顔を見ない。貧乏人も金持ちも同じように酔わしてくれるんだ。 by 古今亭志ん生

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

寒鯖サイコ~♪
こんにちは(^^)

いや~寒鯖サイコーにうまいですよね(^o^)

スーパーでは安い冷凍のノルウェー産がハバをきかせてますが、やっぱり長崎や玄海灘でとれた旬の近海物がサイコーにうまいですね~!

そう言えば、先日行った築地では一匹1500円で売ってました。激安お買得だそうです(笑)
  • 2012/12/21 06:28
  • ラインバッカー
  • URL
こんばんは
近所のスーパーに並んでる鯖は長崎県産のものばかりですよ。

味噌煮にして食べたら脂が乗っててすごく美味しいです。

お刺身は大分県の佐賀関でとれる関さばをお刺身で食べたらすんごく美味しいです。

全ポチ★
  • 2012/12/21 17:10
  • 大分ナシカ
  • URL
  • Edit
Re: 寒鯖サイコ~♪
ラインばっかーさま

コメントありがとうございます♪

ホント、今の時期の長崎沖から玄界灘にかけての鯖は最高ですよね〜(^_^)/
  • 2012/12/21 21:54
  • ron3par3
  • URL
Re: こんばんは
大分ナシカさま

コメントありがとうございます♪

大分には関サバがありますもんね〜(^_^)

長崎のゴン鯖のお刺身も美味しいですよ〜♪
  • 2012/12/21 21:56
  • ron3par3
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。