右傾化する安部政権について考えながら、熊本弁で憲法9条を・・・(you tube)

年末からの新聞で目立つ、右傾化を危惧するような安部政権への記事。

今日の『西日本新聞』にも集団的自衛権行使についての記事が掲載されていました。

新聞

理論的には憲法第9条の改正については理解できるし、もっともだと思うのですが、心情的には・・・

て事で、心のふるさとのひとつ熊本の『熊本弁で9条を読む』って動画を見ています。

ネイティブな熊本弁ですが県北よりの言葉でしょうか。



方言で、9条について語られると、『ほんなこつね~』と思ってしまいます。

日本の現状を理論的に考え改正に賛同する自分と、子供の頃から刷り込まれていると思われる平和教育からか心情的に反対する自分が、同居していて明確な意見が述べられない問題です(-ω-;)ウーン ...

今日の名言

1.本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2.前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。日本国憲法 第9条 条文



ブログランキングに参加しています♪
「ポチッ」としてもらえたら励みになります♪ご協力、おねがいします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。