平戸紀行(2) 平戸の町並み♪

400年ほど前、日本で最初の西洋貿易港としてイギリスやオランダとの交流が始まり、西洋文化の橋渡しとなった平戸。

寺院と教会が混ざり合う風景など、長崎市街地ともひとあじ違う和洋折衷、異国文化と日本の古い町並みが織り成する情緒豊かな町並みです。


jiiinnhirado20130210.png

『寺院と教会が混ざり合う風景』こんなアングルの写真が撮れたとは・・・私の写真は、いまひとつだったので下記サイトからお借りしましたポリポリ (・・*)ゞ

こちらのサイトで『寺院と教会が混ざり合う風景』について詳しく述べられています:情報集配サイト あじこし九州

全国各地で見かける『資生堂』も平戸では、こんな店構えに♪

IMG_0448.jpg

地元の酒屋さんも、こんな感じで素敵ですよね♪

自動販売機なども町並みの景観を損なわないように工夫されていますね。

IMG_0450.jpg

かと思うと、海辺では烏賊がクルクルまわって一夜干しにされていたり('-'*)フフ

庶民的な一面ものぞかせてくれます。

イカの写真の、山の上に見えているのが、平戸のシンボルのひとつ『平戸城』でございます(m..)mははぁ

IMG_0477.jpg

また、復元されたオランダ商館そばの海辺には、平戸のシンボルのひとつ『常燈の鼻』があります。

オランダ商館が長崎へ移転した後、1643(寛永20)年に常夜燈が設置され、夜間の船の航行に危険な平戸瀬戸の灯台として機能したそうです。

復元されたオランダ商館の記事はまた後日・・・。

IMG_0474.jpg

2月24日までランタンフェスティバルにわく長崎の市街地もいいですが、のんびり、まったり平戸の街を散策するのもよかったですよ(^ー^* )フフ♪

猫ちゃんも、のんびり日向ぼっこ♪

IMG_0478.jpg
海岸線からの距離が15km以上離れたの所はない長崎県ですが、海の景観は土地ごと町ごとに異なります。

平戸の歴史や異国を感じさせる建造物を横目に眺める海も素敵です♪

海辺の街には猫ちゃんの姿をよく見かけ、また、よく似合います('-'*)フフ

関連記事

平戸紀行(1)平成25年度、平戸ひらめ祭に行ってきた♪

平戸紀行(3)映画『あなたへ』のロケ地 薄香地区

平戸紀行(4)世界遺産登録実現を目指せ田平天主堂

平戸紀行(5)蔦屋さんのカスドースと聖フランシスコ・ザビエル記念教会のルルドの泉

平戸紀行(6)日本本土の最西端『神埼鼻』で清志郎 の『明日なき世界が』脳裏を過ぎる


今日の名言

美は考えるものではない。
一見して直に感ずる事の出来る、極めて簡単な手続きのものだ。by 谷崎潤一郎



ブログランキングに参加しています♪
「ポチッ」としてもらえたら励みになります♪ご協力、おねがいします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

こんばんは
異国の風景と日本の風景が混ざってなんとも言えない情緒がありますよね(#^.^#)

長崎は25才位の時に仲間と熊本から島原へ船で渡って長崎市内まで観光して帰りました(*^^)v

お金がなかったので車中泊でしたけどすごく楽しかったです。

村ポチ★
  • 2013/02/12 16:55
  • 大分ナシカ
  • URL
  • Edit
Re: こんばんは
大分ナシカさま

是非、また長崎に来てみてくださ~い♪
  • 2013/02/12 20:51
  • ron3par3
  • URL
平戸には一度は行ってみたいと
ずっと思っているのですが
なかなか行きだせずにいます。

終始「いいなぁ~」って感じで
読みました。

4月になれば仕事が一段落しそうなんですが・・・、
僕も旅行したい。
Re: タイトルなし
いけ君さま

長崎県内とはいえ、平戸はやっぱり遠いのか、平戸に同行した諫早在住約50年の友人も、もちろん私も始めての平戸観光でした(^_^)

行ってみると諫早から高速道路利用すれば90分程度で着くので、サクッと日帰り旅行気分で行けちゃいましたよ♪

平戸は、目だった観光施設などはありませんが、資料館等を訪れたり、のんびり街を散策したりして気分をリフレッシュさせるには良いところでした♪
  • 2013/02/13 15:10
  • ron3par3
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。