長崎県の水田、ウンカ多発中!!

長崎県諫早市の水田で『トビイロウンカ』の発生が見受けられます。。。

私たちの圃場の隣の圃場が坪枯れしていたので、隣の圃場の稲の株を見たところ大量の『ウンカ』を発見したので、圃場管理者に連絡し、私たちの圃場も『トレボンDL粉剤』を散布しました。

お隣の圃場の管理者曰く『バッサ粉剤』を散布されたらしいのですが、散布量4kg/10aに満たなかったのか、『ウンカ』に耐性が出来ているのかはわかりませんが駆除できていませんでした。。。

JAは『バッサ粉剤30DL』を勧められていますが『トレボンDL粉剤』を散布したした圃場は完全に駆除できていたので『トレボンDL粉剤』が良いのかもしれませんね。

ただ、佐賀、福岡、熊本の水田でもトビイロウンカが多発しているので『トレボンDL粉剤』のメーカー在庫が底をつきはじめているみたいです。。。

ine20130918.jpg

散布期限は収穫、7日前までなので、水稲の株元をしっかりチェックして害虫被害拡大防止につとめ『ウンカ』の発生を確認したら即、追加防除しないとですね。


詳しい発生状況のデータはこちらで→長崎県病害虫防除所

今日の名言

マイナスの感情は一種の害虫みたいなものなので、見つけしだい、意識的に駆除していかなければなりません。by ジョセフ・マーフィー



ブログ村ランキングに参加しています♪

「ポチッ」としてもらえたら励みになります♪ご協力、おねがいします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。