J2第10節「V・ファーレン長崎 VS 大分トリニータ」TV観戦レビューと11節「VS ジュビロ磐田戦」を前に思うこと

j2第10節 ホーム「県総」に「大分トリニータ」を迎えた我等が「V・ファーレン長崎」の一戦・・・車の中には「ユニフォーム」と「シーズンパス」を用意し、何とか仕事を抜け出そうとチャレンジしましたが突破できず・・・(ノ_-;)ハア…

てことで録画した「NHK」のTV中継を観戦、分析・・・

osenn201405021.jpg

ディフェンシブな戦術で攻撃に人数をかけず、中盤のマッチアップを避けて、前線にボールを蹴りこんでくる「大分トリニータ」に押し込まれる前半の我等が「V・ファーレン長崎」・・・嫌な展開・・・p(・∩・)qガンバレ!

前節の「熊本戦」同様、嫌なゲーム展開を強いられるのは仕方ない・・・しかし昨年も同様の展開となった試合との対し方が随分変わった我等が「V・ファーレン長崎」なのです。

選手も昨年開幕時からは随分代わったものの、昨年同様、スタジアムを沸かせてくれる人気ナンバーワン選手「山田晃平」選手が初スタメン♪

yamada20140502.jpg


山田晃平」選手の敵陣サイドを深く切り裂くドリブルは、あまりサッカーを知らない人をも魅了する爽快感があるものの、高木監督がいうとおりディフェンス・・・特にディフェンスラインの形成時のポジショニングスキルに不安が・・・p(・∩・)qガンバレ!

しかし、不足するスキルを差し引いても「山田晃平」選手の局面を打開する個人技=ドリブルはディフェンシブな戦い方をしてくる相手には効果的と思われるので、監督に認められて、常にスタメン出場を果たしてもらいたいものです。



試合の入り方は慎重すぎたものの、リスクを背負っても点を取りに行く姿勢が感じられた今節、勝ち点3は逃したけど、いろんな意味で次節アウェーでの「VSジュビロ磐田」との戦いを制する礎になればよしッ!!

J2屈指のタレント揃いの「ジュビロ磐田」の個人技に対しても我らが「Vファーレン」の真骨頂、チーム一丸となった全員守備、全員攻撃で勝ち点3をGETだッ‼︎


ブログ村ランキングに参加しています♪

「ポチッ」としてもらえたら励みになります♪ご協力、おねがいします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014/05/03 20:39
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。