カレールーの二大巨頭「S&Bゴールデンカレー」と「ハウス印度カレー」をブレンドしたカレーを作ってみた

正月料理に飽きた時に食べたくなるメニューは「カレー」と「ラーメン」が二分するらしいです。

オリコン調べ:正月グルメの意外な定番!? カレー&ラーメンが食べたくなるナゼ

おせちに飽きたら「カレー」もね…ってアラ50世代にはおなじみのキャッチコピーが脳裏をよぎり「カレー」を作ってます。。。

「ポークカレー」です…「カレールー」に関しては、いろんな方々のこだわりを耳にしますが、皆さんのお好みの「カレールー」は何でしょう?

20150105kare1.jpg

私は「S&Bゴールデンカレー」6皿分に「ハウスジャワカレー」2冊分のルーで作るのがお決まりなんですが今日は、先日たまたま見つけた懐かしいカレールー、「ハウス印度カレー」と、私の定番「S&Bゴールデンカレー」のハーフ&ハーフのカレーを作ってみよう。

20150105kare2.jpg

ハウス印度カレー」は、ハウス食品初の固形カレールーとして昭和35年に発売開始された歴史あるカレーです。

ハウス印度カレー」の特徴はスパイシーな辛さ…コク重視の最近のカレールーの対極にあるカレーです。

同じく「S&Bゴールデンカレー」も昭和41年、日本初の「カレー粉」販売を手がけた会社のプライドと品質を持って当時50円程度の「即席カレールー」市場に、倍の100円で投入され、現在まで多くの方々に愛されているロングセラー商品。

20150105kare3.jpg

スバイスの効いた、どこか昭和の懐かしい香り漂うカレーが出来上がりました♪

少し寝かせて辛味のカドが取れたら更に美味しくなると思います。

関連記事:NHK連ドラ「ごちそうさん」の「牛すじカレー」をかんたんに再現してみた♪

TBS 日曜劇場 とんび と,カレー



スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。