長崎県美術館 特別展「建築家 ガウディ × 漫画家 井上雅彦 シンクロする創造の源泉」に行ってきた。

長崎県美術館 特別展「建築家 ガウディ × 漫画家 井上雅彦 シンクロする創造の源泉」に行ってきました

長崎県美術館」の2階展示室に向かう通路は、連絡橋になっており晴天の今日は、下を流れる川の水面に反射した光が天井に揺らぎ、床を木洩れ陽が照らしゆったりした休日の一時を演出してくれます♪

20150118bijyutu1.jpg

井上雅彦」氏は、「スラムダンク」や、私も愛読している「バガボンド」を書く人気漫画家。

アントニ ガウディ」は、バルセロナを中心に教会「サクラダファミリア」をはじめとする作品群を手がけた建築家。

20150118bijyutu2.jpg

1882年着工、1926年「ガウディ」の死後、現在も「ガウディ」の意思を受け継ぎ建設が進められている「サクラダファミリア」…死ぬまでには、一度は行って見てみたいものです。

ガウディ」と「サクラダファミリア」を知ったのは忘れもしない、多感なお年頃の高3の頃に放映された「サントリー ローヤル」のCM…



当時のサントリーのCMは秀逸な作品が多く、私の記憶に深く刻まれています。

関連記事:「長崎県立美術館」と「福山雅治」さんと「長崎皿うどん」
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。